最高の無料オンラインライブラリ

頭ならびに腹

FORMAT: PDF EPUB MOBI
発売日: 2012年12月08日
ファイルあたりのサイズ: 3,59
ISBN: 0000000000000
言語: 日本
著者: 横光利一
価格:無料

全て 横光利一 あなたが読んで私たちからダウンロードした本

説明:

この電子書籍ファイルは青空文庫のデータをもとに制作しております。

...うな子僧が混つてゐた。彼 ... 『頭ならびに腹』(あたまならびにはら)は、横光利一の短編小説(掌編小説)。1924年(大正13年)10月に同人雑誌『文藝時代』創刊号に掲載され、横光の属する同人が「新感覚派」と命名される大きなきっかけの一つとなった作品である [1]。 『頭ならびに腹』のあらすじ ある日の真昼、特別急行列車に乗っている1人の子僧は、大声で歌を歌っていました。そんなとき、列車は突然止まってしまいます。運転再開のめどが立たず、乗客たちは困り果てました。そして、車掌が「前の駅まで引き返す列車が来る」という報告をしに来まし ... 【横光利一】『頭ならびに腹』のあらすじ・内容解説・感想 ... ... ... 『頭ならびに腹』(あたまならびにはら)は、横光利一の短編小説(掌編小説)。1924年(大正13年)10月に同人雑誌『文藝時代』創刊号に掲載され、横光の属する同人が「新感覚派」と命名される大きなきっかけの一つとなった作品である [1]。 『頭ならびに腹 ... 『頭ならびに腹 (Kindle)』|感想・レビュー - 読書メーター ... ... 『頭ならびに腹』(あたまならびにはら)は、横光利一の短編小説(掌編小説)。1924年(大正13年)10月に同人雑誌『文藝時代』創刊号に掲載され、横光の属する同人が「新感覚派」と命名される大きなきっかけの一つとなった作品である [1]。 『頭ならびに腹...