最高の無料オンラインライブラリ

兄貴のような心持

FORMAT: PDF EPUB MOBI
発売日: 2012年12月08日
ファイルあたりのサイズ: 10,75
ISBN: 0000000000000
言語: 日本
著者: 芥川龍之介
価格:無料

全て 芥川龍之介 あなたが読んで私たちからダウンロードした本

説明:

この電子書籍ファイルは青空文庫のデータをもとに制作しております。

...み 試し読みの方法はこちら この電子書籍 ... 兄貴のような心持(――菊池寛氏の印象――) - 芥川竜之介 ... ... ... 青空文庫テキスト形式に準拠した縦書きテキストビューワーです。スマホでも動きます。 作品が表示されているウェブページ、またはネット上にあるテキストファイル/テキストファイルを含むZIPファイルに対応。 沪江日语网是免费的日语学习网站,提供日语文学作品赏析《兄貴のような心持 菊池寛氏の印象》信息,包含日语文学作品赏析《兄貴のような心持 菊池寛氏の印象》的相关学习资料、单词测试、评论、学习推荐等信息。 兄貴のような心持 ――菊池寛氏の印象―― 著: blueskybook この本を読む 状態 完成 最終更新日 2012年02月13日 ページ数 PDF:4ページ ダウンロード PDF EPUB 内容紹介 芥川 竜之介の『兄貴のような 心持 ――菊池寛氏の 目次 × ... 解説 『兄貴のような心持』 日付 底本 ... 芥川龍之介 兄貴のような心持 ――菊池寛氏の印象 ... ... ... 解説 『兄貴のような心持』 日付 底本:「大川の水・追憶・本所両国 現代日本のエッセイ」講談社文芸文庫、講談社 1995(平成7)年1月10日第1刷発行 原典 底本の親本:「芥川龍之介全集 第一~九、一二巻」岩波書店 ... 日语文学作品赏析《兄貴のような心持 菊池寛氏の印象》 作者:芥川龍之介 来源:青空文库 2010-01-05 00:00 自分は菊池寛と一しょにいて、気づまりを感じた事は一度もない。と同時に退屈した覚えも皆無である。菊池となら一日 然 ... 自分は菊池寛と一しょにいて、気づまりを感じた事は一度もない。と同時に退屈した覚えも皆無である。菊池となら一日ぶら/\していても、飽きるような事はなかろうと思う。(尤も菊池は飽きるかも知れないが、)それと云うのは、菊池と一しょにいると、何 兄貴のような心持 サブタイトル読み ——きくちかんしのいんしょう—— サブタイトル ——菊池寛氏の印象—— 文字遣い種別 新字新仮名 著作権残存 なし 公開日 2005-03-11 最終更新日 2005-02 -20 人物情報 人物名 読み ... 兄貴のような心持 - 菊池寛氏の印象 - 芥川 竜之介 - 楽天Koboなら漫画、小説、ビジネス書、ラノベなど電子書籍がスマホ、タブレット、パソコン用無料アプリで今すぐ読める。 兄貴のような心持 ――菊池寛氏の印象―― 芥川龍之介 【1400字】 自分は菊池寛と一しょにいて、気づまりを感じた事は一度もない。と同時に退屈した覚えも皆無である。菊池となら一日ぶら/\していても、飽きるような事はなかろう 兄貴のような心持 ――菊池寛氏の印象―― 販売(無期限): 税込 0 円 サイトからのお知らせ キャンペーン情報 スタッフオススメ ランキング ジャンル別 著者別 出版社別 すべての書籍 個人情報保護規約 会社概要 特定商取引法に ... 兄貴のような心持 -菊池寛氏の印象- 著者: 芥川 龍之介 著 出版者: 青空文庫 コンテンツタイプ: 電子書籍(リフロー) 音声読み上げ Windows対応 Mac対応 iOS対応 Android対応 借りる 分類 910.268 出版年月 2005 ページ数 注記 ... An icon used to represent a menu that can be toggled by interacting with this icon. 兄貴のような心持 フォーマット: 電子ブック 責任表示: 芥川 竜之介著 言語: 日本語 出版情報: [東京] : 青空文庫, 2005.03 注記: 底本:大川の水・追憶・本所両国 現代日本のエッセイ 講談社文芸文庫、講談社 1995(平成7)年1月10日 Amazon.com で、兄貴のような心持 ——菊池寛氏の印象—— の役立つカスタマーレビューとレビュー評価をご覧ください。ユーザーの皆様からの正直で公平な製品レビューをお読みください。 芥川龍之介の、「兄貴のような心持」の短い文を読んだ。 どうやら、芥川龍之介は、菊池寛を兄貴のように慕っていたらしい。菊池寛は、私は文芸春秋社を設立したことぐらいしか知らない。 昔、大川隆法氏の霊言で、「菊池寛の霊言」があったような。読んでいないので 兄貴(あにき)とは。意味や解説、類語。1 兄を敬って、または、親しんでいう語。2 若者・職人・やくざなどの間で、勢力があり、頭株 (かしらかぶ) に推される者。「兄貴分」3 年上の男。「君は僕より―だし、経験にも富んどるし」〈紅葉・多情多恨〉[補説]「あにぎみ」の音変化か。...